しまうまプリントのフォトブックが来ました

By | 2013年2月9日

先日激安写真プリントで名高い、しまうまプリントより作成したフォトブックが送られてきたので、少し紹介します。去年の5月に行ってきたチェコのものが、何故今時になって、という話ですが^_^;
フォトブック

表紙はかなりしっかりした作りで、写真のプリントも申し分なし。実際には写真のテカリが若干安っぽく見えたり、印刷がやや下品だったり、他の高価な業者のと比較すると今一歩ではあります。が、値段の差を考えると致し方あるまいかというところ。

両面印刷も十分綺麗。

両面印刷も十分綺麗。

背表紙もしっかりしてます。

背表紙もしっかりしてます。

最大の問題は書体で、アンチエイリアスが掛かってない印刷感丸出しの文章になってます。まるで昔のワープロのよう。これはフォントの設定でなんとか出来るかも。僕自身は作ってる最中はそこまで気が回りませんでしたが…。

文字がやや安っぽい

文字がやや安っぽい

さてさて、A5判90ページ超で3千円を切るフォトブックは恐らく他にないんじゃないでしょうか。値段の差を感じる部分も多々ありますが、個人的には十分許容出来るレベルでした。発送もかなり早く、注文後3日と経たないうちに到着。日本の物流は超優秀。

それにしても、やはり本になると写真の存在感も全く変わります。人にも見せやすいし、なによりもちゃんと保管して、気が向いたらペラペラとめくってます。写真をプリントしてアルバムにしても、なかなかペラペラめくらないですからね。これからも何かあるたびにお世話になりそうです。

フォントの部分だけは、デフォルトのままだと本当に安っぽいので、これから制作を考えている方は設定を十分注意して下さい。字をやや小さめにして、フォントを丸ゴシック系にしてやるといいかもしれないですね。

 

やはり実際に高価な他の業者のと比べると見劣りはするので、ここぞ!という大事なイベントの時にはもっとしっかりしたところで、気軽に安く仕上げたい時はしまうまプリントで、と使い分けるのがいいんじゃないかと思います。

しまうまプリントはこちらより。
【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック

2013.9.11 この記事の続編を書いています。
続・しまうまプリントのフォトブック〜Photobackとの比較

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です