【コーヒー屋探訪】大阪・西長堀「旭珈琲」

By | 2014年9月17日

西長堀駅から徒歩2分ぐらいのところにある老舗のコーヒー屋。

一番奥に焙煎室があり、その手前が喫茶コーナーで10席ほどのスペース。喫茶は350円〜と良心的価格。入ってすぐの一番手前は豆売りと珈琲器具やペーパーなど小物売り場になっており、必要十分に揃う品揃えです。

DSC_2444

店構えや内装は昭和を感じる佇まいを残しますが、いわゆる昭和の純喫茶的な店ではなく、コーヒーそのものに極めて真剣な雰囲気が感じ取れる店。焙煎豆の販売はもともとどちらかというと業務用が多いようですが、小売りも可能で、どれも新鮮でそれなりにレベルが高いです。

ブレンドの種類が多いのが特徴ですが、ストレートコーヒーもCOE(カップオブエクセレンス)受賞豆からスペシャリティ、コモディティの安価なものまで色々と置いてあり、それゆえに価格帯も幅広いです。一番安いのは200円/100gぐらいからあります。この辺りは卸す先がそれだけ多いという、老舗ならではの強みでもあるでしょう。

 

ネット上ではフジローヤル「みるっこ」の最安販売店で有名だったりしますが、店主もいろいろ惜しげ無くコーヒー蘊蓄を披露してくれる方で、やはり「みるっこ」を強く推されていました。暇な平日の昼間とかに行くと、色々と面白いお話を聞かせて下さったりします。

今回注文したのは「モカマタリ・ブレンド」で、100g大体500円ぐらいのもの。モカの酸味がほどよく打ち消され、その分若干コクが増したような味で、飲みやすい逸品でした。個人的にはモカの酸味をもう少し期待したのですが、万人受けしやすい味に調整されていた、という印象です。

DSC_2446

一応中で飲んでいくことも可能ですが、喫茶スペースを店内に設けているだけの簡素なもの。カフェを楽しむという点において、近辺により良い場所がいくつもあります。あくまで豆の購入のために訪れるのが良いかと思います。

 

旭珈琲

カフェ:○
豆販売:○

営業時間:7:45~17:30 (喫茶:16:30ラストオーダー 17:00閉店)
定休日:土・日・祝祭日(第1・3・5の土曜日8:30~17:00迄営業)

※夕方迄かつ土日定休なので、店舗へ行く際には営業時間と曜日に注意

http://www.asahicoffee.com/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です