【コーヒー屋探訪】大阪・福島「珈琲とJiro」

By | 2015年6月3日

福島区は鷺洲(さぎす)にある自家焙煎珈琲店。夜はワインバルになるようなので、カフェ兼バーといった感じです。

DSCF9434

カウンターのみでおよそ10人ほどのこぢんまりとした店内には、客席を含め焙煎機や様々な調理器具が置かれています。

普通のカフェではあまり見られない雰囲気ですが、これはバーとしても営業する店ならではだからかもしれません。カウンターの苦手な人でなければ、独特の空間に不思議な心地よさを感じられると思います。

DSCF9434 (1)

豆は常時数種類以上が確保されているようですが、ネルドリップ480円を注文すると、固定でブレンドが出てきます。400円でプレスで入れてもらうこともできますが、これであれば豆の選択が出来るようです。今回はネルを選択。コーヒーカップについては様々な作家が焼いたオリジナルがいくつも展示してあり、そこから選ばせてもらえます。飲んで見て感じて楽しめるコーヒー屋です。

ネルドリップの自家製ブレンドは、苦みと強いコクを感じる逸品。酸味はほぼ無いため、それに伴うはじけるような華やかさは味わえないものの、まろやかな深いコクのなかに適度な甘味があり、稀に飲む重厚かつ味わい深いコーヒーでした。スペシャルティコーヒーは華やかさを重視している店が多いだけに、ここにも店の雰囲気と同じく他店とは違う個性を感じます。

店の詳細

上で書いている通り、ネルで淹れる聖天ブレンドは絶品。駅からやや行きにくいのが難点ですが、飲食店の多い福島周辺からも徒歩10分ぐらいであり、自家焙煎店が非常に多い野田周辺からも何とか歩ける距離。散歩がてら併せて巡ってみても面白い、個性的な店です。

珈琲とJiro

カフェ:○
豆販売:○

営業時間:14:00〜23:00
定休日:月曜日

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です