格安SIM(MVNO)とモバイルルーターでポケットwifi構築

By | 2015年8月20日

先日、移動中の作業環境構築のため、Macbook airを導入した記事を書きました。

今回はそれに引き続き、モバイルwifi環境構築についての記事です。結果として、最も割安な「MVNOのSIMとモバイルルーターを組み合わせる」という手段に出ました。

IMG_20150819_173510

WiMAX?Y!mobile?

当初はWiMAXかワイモバイルあたりを視野に入れて、どれにしようか秤に掛けていました。楽天モバイルあたりも候補に挙がっていましたね。この中でWiMAXはそのあまりの不評具合から、そうそうに却下。詳しくは以下のブログ記事でも読んで頂けるといいかと。

WiMAXとの契約をおすすめできない理由 – しっきーのブログ

その商売のやり方の悪辣さについては様々な意見があるようですが、ここが一番わかりやすいですね。調べておいて良かったという感じです。

最近、猫のCMでよく見るワイモバイルや楽天も視野に入れていましたが、ルータ代が月割りになって初期投資が軽くて済む分、縛りが出てくるのがつらいところ。もともと2年縛りは個人的に大嫌いなのでできれば避けたかったし、月々にどれぐらい使うかもまだ分からない状態。

家では光ファイバー、スマートホンはOCNモバイルONEとガラケー。そんな中で、スマートホンよりも容量を食う、PCでのインターネットの月々の使用量がどれぐらいになるのかは不透明です。使う機会も長時間移動したりするときや、仕事前に空きがあるときなどに限られ、月々2,500円分も使うのかは微妙なところでした。

MVNOは従量制のものに

結局、スマートホンと同じくMVNOのSIMに頼るか、というところに落ち着きました。これなら縛りもなく、料金も格安。

モバイルルーターに現在のスマホのSIMを移して運用という手もありますが、どこに行くにもスマホとルーターの2台持ちを強制されるのもつらいところ。何せガラケーもあるので、常に3台持ちです。これはどれか一個ぐらい忘れそうだ。ルーターはパソコンと一緒にして、スマホとは切り離して考えることに。

ほとんど使わない日があれば、かなり使う日もある。さらに月ごとの変動も結構ありそうだ。という事情から、真っ先に白羽の矢を立てたのが、

b-mobile おかわりSIM

でした。月々1GBまでなら500円、そこから順に全5段階あって、最大が月に5Gで1,500円。それを超えると制限が掛かります。あまり使わない月は500円や750円程度で抑えられ、かなり使ったとしても1,500円以上にはなりません。とはいっても、月に5Gも使うことはおそらくないでしょうし、僕の使い方なら1,000円前後で推移しそうです。

実はfreetelのSIMは標準で同じようなプランになっています。こちらは299円からとさらに安くなっており、b-mobileに比べると全体的に100円ずつぐらい安いです。

ヨドバシの店頭で随分迷いましたが、freetelは長らく粗悪な回線で繋がりが悪かったのが、先月の7月から回線を変更して生まれ変わったばかりという状態。まだポテンシャルがまったく見えてこないので、安全策をとりました。b-mobileなら日本通信。この手のSIMカードでは老舗の1つなので、安心です。

モバイルルーター選び

これも随分迷いました。NTTのAtermシリーズの新しいものがやはり安定度は抜群ということで、最初はそれを探していましたが、何せ高い。Macbookを買ったばかりでルーターに2万以上の出費はかなりきついというわけで、こちらも中古の良質なものを探すことに。

b-mobileはドコモ系なので、ドコモのルーターならそのまま使えます。最終的に候補に残ったのが、HUAWEIの「HW-01F」とLG「L-03E」。スペック的にはほぼ拮抗してるような感じですが、前者が少し新しいです。最大の差はバッテリー容量。HW-01Fは軽いのが魅力ですが、その分バッテリ保ちが悪く、L-03Eの方は重い分バッテリーの容量があります。最終的にはそのバッテリーの容量を考えてL-03Eの方にしました。

こちらも中古では1万前後。僕はじゃんぱらで9,000円ちょっとのものを中古で入手。ヤフオクとかならもう少し安くで手に入ると思います。

実際に繋いでみる

今日一日実際に繋いで色々と作業をしてみましたが、かなり快適に作業できています。

LTEの速さだと、家で繋ぐのと遜色ないレベルでネットできますし、b-mobileは遅いという前評判もなんのそのです。もしかしたらこれでも遅い方なのかも知れませんが、作業したり調べ物をするのに十分な速さが出ています。軽いエクセルファイル程度ならダウンロードも一瞬です。おそらくある程度の大きさのファイルをダウンロードしたり、巨大な画像ファイルを開いたりしない限りは、遅さを感じることはないと思います。

今回購入したL-03Eは使用容量が画面に表示されるので、使いすぎているなと思ったらある程度セーブすることも出来ます。初期費用1万ちょっとで月々1,000円程度のポケットwifi環境が整いますし、ヘビーに使わない人にとっては、格安スマホ同様魅力的なやり方じゃないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です