【撮影記】兵庫・西宮〜夙川の桜

By | 2016年4月4日

大阪、神戸にお住まいの方にはポピュラーな桜の名所。桜の有名な場所なのにも関わらず、街中の住宅街にあるというかなり特殊な位置づけのところですが、アクセスが良いので、気軽に撮りに行ける場所です。

夙川河川公園は桜の名所

夙川河川公園は桜の名所

 

夙川沿いに桜が咲き乱れる

JRのさくら夙川駅から、阪急の苦楽園口辺りまで、1kmちかくに渡って桜の道が続きます。桜以外では何もないただの住宅街ですが、毎年桜の時期だけは人でごった返します。

DSC_0190

DSC_0131

 

苦楽園口の北側にて線路と交錯

桜と阪急電車のコラボレーション

桜と阪急電車のコラボレーション

苦楽園口を少し過ぎた辺りで、阪急電車の高架が川と交錯します。粘っていると電車が通るので、上のように両方をおさめることも可能。よく広告などでも使われているアングルですね。

阪急電車は全国的にも類を見ない独特な色なので、桜とは対照的な濃い色合いが良く映えます。

DSC_0225

DSC_0166

DSC_0183

 

使用機材

Nikon D7100とキットレンズにもある18-105mm F3.5-5.6。D90時代からのキットレンズですが、不足の無いズーム倍率に軽量さもあって、使いやすさでは群を抜きます。キットレンズの割にはかっちりした写りを見せますが、色合いはやや淡泊。

 

 

場所

JRのさくら夙川駅か、阪急夙川から行くのがベター。阪急苦楽園口から南下するのもあり。

桜以外はただの住宅街ですし、川はコンクリートに挟まれた用水路のようで風情もあまりありません。桜と他のものを合わせて撮ろうとしても電車ぐらいしかないので、散歩がてら撮りに行くぐらいがちょうど良いんじゃないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です