【コーヒー屋探訪】大阪・谷町六丁目「SENZU COFFEE」

By | 2019年3月21日

谷町6丁目駅の出口にあるコーヒー店。1番出口から地上に出る階段の途中にある、小さな空間を転用して開かれている店です。

谷町六丁目駅1番出口途中

内部が大変小さいため、設備はカウンターと立って飲むためのテーブルがあるだけの簡素なものですが、店主の趣味でもある自転車にあやかって、コップにかわいらしい絵柄がついていたり、ひもの代わりにチェーンが垂れていたり、小さいながらも少なからぬこだわりを感じさせる空間になっています。

至ってシンプルなメニュー。

紙コップには自転車のイラストが

豆ごとに選ぶシステムではなく、本日のコーヒー的な銘柄があらかじめ決まっており、注文するとそれが出てくるシステム。今回は「グァテマラ カルメン農園 80年ティピカ」でした。

さて、特筆すべき点として、エスプレッソにお湯を足した「エスプレッソ・アメリカーノ」と呼ばれる手法で抽出されたコーヒーであることが挙げられます。以前どこかで飲んだ時にはあまり美味しいと思わなかったこの抽出法。しかし、ここで飲んだものはまろやかさとコクが先に立ち、チョコレート的な香りを残すグァテマラの豆の特性がよく出た一品でした。

焙煎豆の販売メニュー。自転車のチェーンに吊ってある。

注文焙煎となりますが、豆販売も安価にて行っているようなので、そのうち利用したいところです。

店の詳細

駅徒歩1分以内でいける世にも珍しい立地のコーヒー屋。いわゆるコーヒースタンド的な店であり、椅子に座ってゆったりくつろぐという雰囲気は望めませんが、その分、一杯あたりが300円とかなり安価な上、エスプレッソを軸にしているからか、酸味が抑えられたまろやかな飲みやすいコーヒーであり、幅広く誰にでも合うのではないかと思います。

SENZU COFFEE

カフェ:△
豆販売:○

営業時間:10:00〜19:00(金曜のみ10:00〜18:00)
定休日:土、日曜日
※不定休が多いので下記Twitterを要確認

https://twitter.com/senzu_coffee


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です