【コーヒー屋探訪】大阪・野田「ダーズカフェ(DAH’S CAFFE’)」

By | 2014年9月24日

環状線野田駅、地下鉄玉川駅から徒歩3分ぐらいの住宅街に、ふと姿をあらわす自家焙煎珈琲店。あまりカフェなど存在しなさそうな地域なので、周りから見ると異色の雰囲気があります。

20140830_161226

個人的には2008年の開店すぐのころからよく通っている店で、ほぼ常連です。マスターともヤマハつながりの縁があって、店に行くとよく長話をしています。

店はカフェの名を冠してはいますが、どちらかというと豆売りの方により力を入れている印象。店にはいるとすぐ右に赤い焙煎機があります。店の中は6席ほどの小さな喫茶スペースがあり、外にも同じぐらいの数の席。

20140830_165710

コーヒー豆は常時8種類ぐらいを置いており、ブラジル、コロンビア、インドネシア、コスタリカ、エチオピア等々の定番どころは常に押さえてあります。どちらかというとブレンドよりもストレート珈琲に力を入れている模様。

100gで600円台後半ぐらいが基本なので、安いとは言えませんが、月末に半額セールがあるのと、毎日特定の豆を半額で販売しています。スペシャルティコーヒー専門店を名乗るだけあって豆の質は基本的には高いですが、セールものは鮮度にばらつきがあるようで、今まで買った中でも、いいものとあんまりなものと色々でした。

 

喫茶では小規模ながら品揃えが多彩で、ご飯もののランチまであります。コーヒーはもともとエスプレッソを強く押し出していたというのもあり、エスプレッソのメニューが豊富です。

普通のコーヒーは自家製ブレンドとかではなく、豆を一種類選んで、抽出方法も選んで淹れてもらうという、少し変わった仕組みですが、キレの良い美味しい珈琲を飲めます。

20140830_163647

今回はエチオピアのモカ・シダモを、滅多に飲む機会のないエアロプレスで淹れてもらいました。一杯400円は安くもなく高くもない標準的な値段。モカ系のクセのある香りと、嫌みのない酸味が印象的な一杯でした。

ちなみに、エアロプレスは近年新しく登場した抽出法。

空気で圧縮して抽出する方法で、今回飲んだ印象では、独特の濃厚さがありながら、さらっと溶けるように後味のキレが良いというイメージでしょうか。少し独特な味になるのと、器具が高いのがつらいところですが、一度導入してみようと思ってます。

 

駅近で行きやすいというのもあり、美味しいストレート珈琲を飲みたければおすすめできる良店。マスターの珈琲に対する愛着が感じられる店の内装や雰囲気も良いです。

 

ダーズカフェ(DAH’S CAFFE’)

カフェ:○
豆販売:○

営業時間:11:00~19:30 (19:00ラストオーダー)
定休日:水・木

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です