【コーヒー屋探訪】神戸・元町「Coffee LABO frank」

By | 2017年1月22日

白い外壁のビルを階段で3階まで上ったところにある珈琲店。2階は古書店になっており、雑貨屋が集結する栄町周辺の店とよく似た雰囲気のところです。元々「Coffee Stand Frank」という名で別の場所でやっていたものが、移転してコーヒーに特化した店として再オープンしたのがはじまりのようです。

IMG_20170116_162631

中は席が5つほどと、あとは立ち飲みのできるカウンターがあるのみと、非常にこぢんまりとした空間ですが、窓の外は程よく視界が開け、落ち着ける空間です。隠れ家的な場所にある店ですが、常連客が何人かいて賑わっていました。

コーヒーはストレート2種とブレンドが1種。350円からと非常に良心的な値段で、持ち帰りも可。今回はコロンビアを注文。甘みの強い飲みやすいコーヒーでしたが、印象には強く残らずというのも正直なところ。実際にトアロードの「樽珈屋」の豆を使っていた旧店舗時代の方が良かった、という声もちらほら見受けられますが、その評判の通り、移転後に味が落ちたのでしょうか…。

IMG_20170116_163542

自家焙煎を謳っていますが、豆をたくさん常備しているわけではなく、また硬派なドリップ専門店というわけでもなく、ラテ系、エスプレッソなど、様々な派生コーヒーのメニューも充実しています。周りでもカフェラテを注文している方が結構いました。

コーヒーセミナーなども定期的に行っているようで、初訪問としては結構多角的にいろいろやってる店だなあという印象でしたが、後で調べるとセミナーはバリスタ志望者を対象にしたものなど、かなり本格的なようです。

Coffee LABO frank

カフェ:○
豆販売:○

営業時間:12:00~19:00
定休日:不定休

http://coffeestandfrank.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です