【コーヒー屋探訪】大阪・堀江「Coffee Roughnecks(ラフネクス)」

By | 2017年1月17日

堀江の家具通りとして有名なオレンジ通り終端近くにある自家焙煎珈琲店。最寄り駅は千日前線桜川。

外観、内観はアメリカンクラシック的イメージのざっくりした雰囲気。整理された欧州的、北欧的な雰囲気のところが多い自家焙煎コーヒー店の中では少し珍しい方です。店主はニュージーランドに在住していたということで、その雰囲気を店に出しているようですね。

IMG_20161230_161128

主にカウンター席がメインで、奥にテーブル。入ってすぐのところに焙煎機が置いてあります。

メニューはブレンドが400円から。豆の等級でスタンダードとスペシャリティに分かれた別メニューとなっています。シングルオリジンはケニア、ブラジル、グァテマラなどあり、抽出法もハンドドリップ(ハリオV60)やサイフォンが選べます。さらにエスプレッソ、ラテ等はそれ以上に豊富で、ミートパイやホットドッグなど軽食類もあって、幅広いメニューです。

今回注文したコーヒーはハリオでの抽出。味は可もなく不可もなくといったところで、コーヒーの味だけを純粋に求めるのであれば近所の「cafe Weg」「THE COFFEE COFFEE COFFEE」を訪問した方が満足度は高いでしょう。評判の高いカプチーノやカフェラテを楽しむ分には良いかもしれません。

今回12/30という年の瀬に訪問しましたが、常連客が代わる代わる来店し、賑わっていました。

それにしても、この界隈は自家焙煎珈琲店がずいぶん増えていて、コーヒー通には熱いエリアとなってきています。

店の詳細

大阪でも最もお洒落な界隈に存在するだけあって、かなりこだわり抜かれた内装。ストレートコーヒーよりも、軽食やアレンジコーヒーを楽しむつもりで行く方が良いかも。

Coffee Roughnecks

カフェ:○
豆販売:○

営業時間:8:00〜16:45(平日)、10:00〜17:45(土日)
定休日:火曜日

https://www.facebook.com/coffeeroughnecks/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です