軽量なエレキギター用ギグバッグ集めてみた

ギターを持ち運ぶ際に絶対に必要なのがケース。もちろんハードケースが理想でしょうが、運搬に難がありすぎて車移動以外では現実的ではありません。まあ運搬を通じて筋トレでもするなら別でしょうが。僕自身、年を取るに連れ重いのがきつくなってきて、できるだけ軽いものをとあれこれ探している最近です。

というわけで持ち運びに適し、かつ一定以上の保護性能を維持しているギグバッグ、セミハードケースの類を集めてみました。

軽量あつめてみた

軽量であればあるほど保護性能が下がるのが当たり前で、ガチガチに保護性能を上げるととてつもなく重くなります。GATORのバッグなどはそんな感じですね。

ここでは一定以上の保護性能を持ちながら2kg以内に収まるものを紹介。保護性能を犠牲にしたペラペラのものはケースとしての機能を持っていないということから選んでいません。価格は基本として1万円以上のものをチョイス。中級から高級クラスのものを対象にしてます。ちなみにストラトのような通常のソリッドタイプが入るものを前提に置いてます。

NAZCA protect case EG用

重量:1.3kg
昨今大人気のNazcaケース。信頼のハンドメイド・イン・ジャパン製品にして抜群の保護性能と1.3kgという驚異の軽量。肩にも腰にもギターにも優しいすぐれもの。ただしお財布にはあまり優しくなくて、やはり3万円程度はします。色や柄はオーダーも対応なので、一生ものと思うなら高値を出してオーダーしても良いかもしれません。

サウンドハウスで見る

mono M80 stealth

重量:1.5kg
こちらも楽器用ケース定番のmono。カリフォルニア発のデザインは超スタイリッシュで、持ってるだけで様になりそうです。他にも色々モデルがありますが、一番軽いのがこのStealthモデル。1.5kgの軽さにして申し分ない保護機能。収納力は低い模様です。Vertigoと言う別モデルも良さそうですが、やや重いです。

サウンドハウスで見る

MONO モノ M80 STEG BLACK Electric Guitar エレキギター用 ギグバッグ

MONO モノ M80 STEG BLACK Electric Guitar エレキギター用 ギグバッグ

26,400円(05/26 23:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

Suhr Deluxe Gig bag

重量:2kg
Suhrってケースも出してたのか…と思ってしまうんですが、実は数種類出ています。ポケットの収納力が高く、エフェクター数個程度なら余裕で入りそうです。50万ぐらいする楽器ばかり作ってるブランドのケースということもあって信頼性は高く、Suhrのロゴって高級っぽく見えるし巧い人が持ってるイメージもあるので、それが好きなら是非。

サウンドハウスで見る

Suhr Deluxe Gig Bag エレキギター用ギグバッグ

Suhr Deluxe Gig Bag エレキギター用ギグバッグ

26,980円(05/26 19:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

Fender FE620 Gig bag

重量:1.7kg
この中では唯一1万円を切るバッグ。なんせFenderのロゴなので、ある意味嫌味になりそうなSuhrなどとは違ってどこにでも気負わず持って行けそうです。ネックサポートも付いてるので、ヘッドに角度の付いたギターもOK。あえて中にギブソンのギターを入れるのも良いでしょう。

サウンドハウスで見る

Reunion Blues RBX-E1

重量:1.8kg
日本ではあまり馴染みがないですが、1976年からギグバッグを作り続ける老舗。グレードがいくつかありますが、エントリーモデル仕様のこれが唯一2kgを切っています。ポケットは大容量ですが1つだけ。上部が丸くなっており、余裕をもって収納できそうです。1万台なのでコスパは高そう。
サウンドハウスで見る

まとめ

2kg以下にするとなかなか見つかりませんね。重量を書いてさえいない商品も多くて大変でした。あとびっくりするぐらい黒ばっかりです。こうなるとNazcaのカラーバリエーションが際立ちますね。